毎日の献立 かんたんレシピ

訪問ありがとうございます。 このブログでは、私が毎日作っている料理のレシピと献立を上げていこうと思います。

【新定番!レモンにハマってる人向け】レモン餃子

【新定番!レモンにハマってる人向け】レモン餃子

 

レモン餃子


【概要】
某公共放送の番組で餃子をやっており、食べたくなったので作りました。
レモンにハマっていて、多量に仕入れていたので、それを活用して見ました。
いつもの餃子よりもさっぱり。
4人家族であれば、100個は軽く食べれると思います。
具に酸味を効かせるので、酢醤油は、お酢少なめで。



【所要時間】

  30分
 

【材料】(60個分)

  キャベツ:1/3玉くらい。多くてもOK
  ひき肉:200gくらい
  レモン:1個
  生姜:2cm角
  ニンニク:1かけ
  餃子の皮:60枚
  塩:小さじ1
  オリーブオイル:大さじ1
  酒:大さじ2
  中華スープの素:大さじ1/2
  粗挽きこしょう:多めに。
  油:焼く時に大さじ1




【作り方】

(1) キャベツはみじん切りをして、塩を入れよく揉み込み、
5分くらい馴染ませて、固く絞って、水を切る。
 
(2) 生姜とニンニクは皮を除き、ニンニクは根元を除き、
 両方とも細かいみじん切りにする。
 
(3) レモンは半分に切り、汁をよく絞って、取っておく。
 
(4) レモンの残った皮は、櫛形に切り、苦味のある白いワタの部分を
そぎ切りで取り除き、黄色い部分の皮はみじん切りにする。
 
(5) (1)のキャベツ、(2)の生姜・ニンニク、(3)のレモン汁、(4)のレモンの皮、
ひき肉、オリーブオイル、酒、中華スープの素、粗挽きこしょうを
合わせ、よく粘りが出るまで混ぜ合わせる
 
(6) (5)を餃子の皮に包む。
 
(7) フライパンに油をひき、余分な油をキッチンペーパーで
取り除き、よく熱する。
 
(8) 熱したフライパンに餃子を乗せる。この時、最初に餃子の底に油が
馴染むように、フライパン上で餃子を滑らせてる。
 
(9) 餃子を並べたら、強火で焼き目を十分に入れ、焼き目が入ったら、
お湯を1/4カップ程度、鍋肌から入れ、蓋をして中火で5分ほど
蒸し焼きにする。
 
(10) 蓋を開け、水分がなくなるまで、火をかける。
 
(11) 鍋肌側からフライ返しを餃子の底に入れて、フライパンから
剥がしておき、平皿を逆さまにして、
フライパンの上に置き、ひっくり返して、餃子を皿の上に移す。
 
 
 




【メモ】
・最後まで結構酸味が残っていますので、醤油だけでも食べられます。

・ひき肉の油が多い時はオリーブオイルを入れなくてもOK。
 逆に、ひき肉の油分が少ないとタネがまとまらず、
 ボソボソとなってしまうので、油分を追加した方が良いです。

 

・こしょうは多めの方が美味しいです。
 粗挽きだと食べる時に存在感が残るのでオススメです。